アジャリモーチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鶏肉とししとうの串焼き

余りもので。

鶏肉とししとうの串焼き

フライパンでチャッと焼いただけでそれなりに食べられる位なのだから
七輪とかで炭火焼したらきっととても美味しいと思う。うーむ。

スポンサーサイト

PageTop

軽井沢 碓氷峠の旅

こちらの記事を以前掲載したんですが。

長野にモーセみたいな石がある

その石ってのが↓こんな感じの(画像は上記記事より)。

分水嶺

是非是非これを見てみたいと思ったものの、生憎雪の季節。
観光シーズンまで直通バスも飲食店もお休み中とか。

だがそれでも衝動冷めやらず。ついカッとなって行った。

-------------------------------------

早朝から電車とバスを乗り継いで軽井沢駅前まで。

軽井沢駅

避暑地だけあって、東京と比べると肌寒いけれども
この時期なら「ちょっと寒い日」と変わらない。

駅前からはまだ営業中のスキー場も見えたよ!
といってもこの季節ともなるとスキー場の雪はほぼ全て人工雪だそうで。
自然の雪は行程中余程の日陰でもないと残ってなかった。

スキー場

駅内の案内所で聞いてみたら、
やはり碓氷峠への直通バスはまだ出ていなくて、
ちょっと歩いてからタクシーで峠まで。
¥1,500くらいだけどまぁそんなもんだね

峠の見晴台には県境の看板が。
県境

あと浅間山もいい眺めですこと。
浅間山

富士山も見えていた筈で写真を撮ったんだけど、
遠すぎて後で見てもちょっとどれがどれやら。

峠のメインである熊野大社へ。
上州と信州を跨ぐ様に左右二つの宮に別れているのが面白い。

熊野大社

境内の信州側には、「信濃国」の由来とも言われる「シナノキ」が。でけー!

しなの木

そして今回のお目当てである分水嶺を探しに。

分水嶺

ホントに駐車場の手前にポツンとある、
黄色の塗装が取れかけた20cmくらいの石。

っていうか、シーズン外な為か、
有る筈の案内看板も何も無くてぜーんぜん分からなかったよ!
一番上の記事の写真がなければ絶対分らなかった。覚えてて良かった(;´ω`)

あとこの石、駐車スペースの中心線にあるので、車で来た人にとっては
「分水嶺を跨いで駐車!」とか人気がありそう。

最後に、ちょっと外れた水源池へ。
碓氷川源流の御神水ですよ。
傍にはそこから直通で水を引いたワサビ畑が。
きれい!冷たい!静か!おごそか!

水源池

観光シーズンはやっぱり5月からの様で、
周囲のお店は「4月末まで閉店します」が殆ど。
名物の力餅とかソバを楽しむならもう少し後がお勧めみたい。

峠入口のお店(碓氷山荘さん?)だけはやってたので、
帰りにタクシー呼んだり休憩するには助かる唯一の場所になるかと。

あと戻りは遊歩道を歩いて下山した、つもりだったんだけど
何の間違いか別の獣道まがいに入ったらしく、
それに気付いたのが下山後という驚き。あぶねーあぶねー
確かにガイドブック記載「尾根にそった緩やかな道です」というには
ワイルドすぎる道だったYO(;´ω`)

駅でお土産買って帰宅。飯がうめー!
おみやげ

片道3~4時間、滞在4~5時間の日帰り旅でしたが十分楽しめました。
また近場で面白そうなところへ行ってみたーい


★行き方や見どころなど大変参考になりました:
峠熊野神社のホームページ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。