アジャリモーチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

下北半島を行く① 六ヶ所村から大間岬

今年は故あってどこにも出られないGWなので、
鬱憤晴らしで去年のGWの写真を載せる事に。

何せ新緑まぶしい季節には山村の散策がぴったりである。
青森県は下北半島、具体的には恐山と六ヶ所村へ行ってきたー

旅程はこんな感じ。行きが赤線で帰りが橙線。
(珍しくクリックで拡大します)

旅程

夜のうちに新幹線で八戸駅まで行き、東横インへ一泊。
夕方に先着で振舞われる無料の手作りカレーがうめぇ。

翌早朝から、本州最北端を目指してレンタカーの日帰り旅。
このくらいの北緯だと関東圏とは違う肌寒さが明らかに感じられ、
遠くまできたものだと実感できるYO

まずは六ヶ所村の、いろいろなものを埋めているところへ!
六ヶ所原燃PRセンターでお勉強だぜ。

六ヶ所村原燃PRセンター

畏まって入ったんだけど、
GW中ということもあってか、家族連れ目当てで
いきなり入り口から「デジモンアドベンチャー」のイベントがやっており、
親子連れは建物の案内そっちのけでイベントに夢中!
ううむ、センターの中の人もイメージ戦略に大変ですな

ところで、この施設で「モンスター」絡みのイベントって、ある意味豪気ですな。
六ヶ所村限定のレアキャラとか密かに以下略


ここを過ぎ、半島の中間地点くらいにある道の駅で一休み。

道の駅横浜

横浜町にある「道の駅 よこはま」。いいよいいよー
「・・・あぁオレオレ、今横浜。」

YOKOHAMATOWN

そして正午過ぎに、本州最北端の地である大間崎へ到着。
ここは北海道南端の松前よりも北に位置しているのだよ

大間崎 本州最北端の碑

風がビュービュー吹いているけどこれはこれで爽快。
たこの燻製とかマグロ丼、マグロ煮、地ビールなど売店のお土産もナイス。
地ビール「麦雫」は下北半島のお寺で醸造しているんだぜ!
いわゆる般若湯ですか!

梅香山 崇徳寺 「卍・麦雫(むぎしずく)」

そして大間崎の見学広場でタコ足燻製を齧りながら時間を潰す。

うみねこ

うみねこ。目つきコワー

夕方くらいまでボケーッとしてても全然余裕であろう場所だったけれども、
恐山見学とレンタカーの返却時間を考え、切りのいいところで撤収。

大間崎そのものは言うまでもないお勧めスポットなんだけど、
そこに至るまでの、津軽海峡沿いの道の眺めがまた良いんだ。
車の人は断崖ダイビングしない様に注意な。

GW中でもそれほど人出は無かったし、
いい場所をチョイスできたものだと満足。

メインの恐山訪問は後半の帰路編に続きます

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。