アジャリモーチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「1坪=3.3平方㍍は間違い?」

「1坪=3.3平方㍍は間違い?」

読売新聞昨日付けの広告記事を見て思った。

質問:
「(前略)「1坪=3.3平方㍍」と聞きますが、実際は何平方㍍ですか?」


回答:
(「坪」の由来、1尺=10/33mで一坪=6尺平方である事を800字近く使って説明した上で)
「上記の換算式はあまり使われません。当該の平方㍍数に0.3025を掛けて計算しましょう」。


という内容で為にはなったんだけれども。

「間違いか?」という質問に対して答えが書かれていない事が大層むず痒かった。

・現場では「平方㍍数×0.3025=坪数」で計算されているが、
 指摘の換算式でもほぼ同じ数字が出るので問題ない


のか、

・正確を期す為、現場と同じ換算式を覚えておくべき

としたいのか、はっきりしなさい。と朝から憤慨。


実際の平米数を換算してみた。
「1坪=3.3平方㍍」で計算したのが前者で、
「平方㍍数に0.3025を掛けて」計算したのが後者。

--------------------------------------
50平方㍍→15.152坪/15.125坪
200平方㍍→60.606坪/60.500坪
1,000平方㍍→303.030坪/302.500坪
10,000平方㍍→3030.30坪/3025.00坪
--------------------------------------

一般家庭の住居の広さが大体150~200平方㍍である事を鑑みれば
誤差はせいぜい0.1坪程度という訳で、あんま変わらないヨネ
そりゃぁ、件の0.3025の逆数が凡そ3.3なんだから当たり前.。

豪邸を構えている方の税金対策などで
余程正確な坪単価計算とかしたい人くらいでいいんじゃないの?
それくらいの人は専門の税理士やら不動産屋さんにお任せだろうけど。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。