アジャリモーチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゲームすらやる気が起きなくなると重症?

「セカンドライフ」はなぜつまらない 仮想世界のコミュニティーの本質
参照元:さざなみ壊変

→つまり、現実世界よりも複雑さを減少させている仮想世界は、
何をすれば次の目標にたどり着けるのかという結果が明快であり、
だからこそ魅力になるという理屈だ。/

「ゲームというのは成功体験を簡易的に取得する為に人間が発明した装置なんだ」
という話をしたり顔で力説していた事のある自分が来ますた

単にクリアした時の満足感を得る事でもそうだし、
プレイヤーのコミュニティ内で何らか関わり合う事も
現実世界と比べて確かに分かりやすい。(難易度は別として!)

意図してかどうかはともかく、
ゲームとしての存在意義から離れすぎたゲームに下される評価が、
即ち「自由度高すぎてつまらん」と。

ゲームとして見なければ別の評価が可能で、
そこを追求して売れたソフトもあるだろうけど
「セカンドライフ」はその辺の方向設定も曖昧だったという事?

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。